マーチンゲール法は勝率が低くても勝てることが大きなメリット

投稿者: | 2021年5月6日

マーチンゲール法はギャンブルで非常に有名な攻略法であり、もちろんオンラインカジノでも多くのプレイヤーが活用しています。
ルールも単純で分かりやすいので初心者でも実戦しやすく、攻略法を試すならまずはマーチンゲール法から始めるのが王道パターンです。
マーチンゲール法を使うメリットは多々ありますが、その中でも特に大きな利点は勝率が低くても勝てるという点です。

なぜマーチンゲール法は勝率が低くても勝てるのか

なぜマーチンゲール法は勝率が低くても勝てるのか
最初にマーチンゲール法のルールについて簡単に説明しますと、勝つまで賭け金をどんどん倍にしていくだけのシンプルなルールです。
主にバカラやブラックジャックのような、勝率が約50%で勝利した時の配当が2倍のゲームで利用できます。
始めに10ドル賭けて負けたら次は20ドルを賭け、また負けたら今度は40ドルを賭けて、勝つことができればまた最初の10ドルから再スタートします。

マーチンゲール法は勝った時に確実に利益を得られるので、例えば100回勝負して20回や30回しか勝てなくても資金が尽きなければ勝つことができます。
もしベット金額が同じなら100回勝負して51回以上勝たなければプラスになりませんし、少しでも負けに偏ってしまうと勝つことは厳しくなります。
その点マーチンゲール法は賭け金を倍にするからこそ、どれだけ勝率が低くても必ずプラスになりますし、負けの方に偏っても問題なく利益を確保できます。

マーチンゲール法は1回勝てればOK

マーチンゲール法は1回勝てればOK
オンラインカジノでは他にもたくさんの攻略法がありますし、初心者から上級者まで幅広く活用されています。
ただ多くの攻略法はある程度連勝が必要だったり、連敗が続くとなかなか負けを取り戻せないという特徴があります。

しかしマーチンゲール法に関しては、とにかく1回勝てればOKなのが他の攻略法とは大きく違います。
大きく連敗しても次に勝てればプラスになりますし、勝ちと負けを交互に繰り返した場合もやはりプラスになります。
もちろん連勝すればそれはそれで嬉しいですし、どういった勝負パターンになっても絶対に利益を得ることができます。

勝率50%というのは単純そうに見えますが実際はなかなかの曲者で、やたら連勝したり連敗することも結構多いです。
そのため全然勝てないということもあれば、面白いぐらい勝てることもあるので、どちらに偏るかで明暗がハッキリ別れてしまいます。

ただそれは賭け金が同じ場合であって、マーチンゲール法を使って勝負する時には全く関係ないことです。
連勝と連敗のどちらかに偏ったとしても、資金さえ無くならない限りは最終的にプラスで終えることができます。

マーチンゲール法にデメリットはあるのか

マーチンゲール法にデメリットはあるのか
マーチンゲール法のメリットを見る限りでは、いいことばかりで最高の攻略法に思えてしまいます。
ただ欠点が一切ない完全無欠の攻略法なら全員が使っていますし、オンラインカジノのサービスも成り立たなくなってしまいます。
実際はマーチンゲール法にもデメリットがあるため、一概に全ての人にオススメできるというわけではありません。

確かにマーチンゲール法はどれだけ連敗しても次に勝てれば利益を得られますが、それはあくまで資金が尽きないということが大前提です。
当然ながら資金が全て無くなればそれ以上勝負を続けることはできませんし、たとえ資金がまだ残っていても賭け金がそれを上回っていたらやはり勝負はできません。

それなら資金を追加して勝負すればいいと思うかもしれませんが、もし次も負ければまた資金を追加しなければならなくなります。
オンラインカジノで遊ぶ人の中で無限に資金を用意できる人などいませんし、金額は違えど誰もが予算には限りがあります。

しかもオンラインカジノはどのゲームも1回のプレイで賭けられる金額には上限があるので、もし仮にいくらでも資金を用意できるという人がいたとしても、どちらにしろ連敗が続けばどこかで上限に達することになります。

もちろん資金が無くなるというデメリットは他の攻略法にも当てはまることですが、マーチンゲール法の場合は連敗すると賭け金が一気に増えてしまうので、より資金が尽きるリスクが高い攻略法でもあります。

資金管理をしながらマーチンゲール法を活用していく

ただマーチンゲール法がメリットの大きい攻略法であることは間違いありませんし、人によっては非常に安定した利益を確保できている人もいます。
オンラインカジノでマーチンゲール法を上手く活用できている人は、資金管理がしっかりできており損切りのタイミングも間違えないようにしています。

どうしても多くの人は負けを取り戻したいと思って、残高が全て無くなるまで勝負をしてしまいがちですが、ある程度のところで損切りして資金を残しておくことも大事です。
6連敗した時点で勝負を一旦ストップする、残高が減ってきたら他の攻略法に切り替えるなど、マーチンゲール法だけにこだわらないことも勝つためには重要なポイントです。

マーチンゲール法に限らずどの攻略法にもメリットとデメリットはあるので、両方をしっかりと把握した上で賢く活用していくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください