オンラインカジノと依存症との関係

投稿者: | 2019年2月18日

会社のスタッフを見回してみて、最近「アイツ、羽振りがいいな~」と思った経験はありませんか。
もらっている給料は同じくらいの額なのに妙にイイ腕時計を身に着けていたり、仕立ての良いスーツをジャンジャン購入しているようであれば、もしかしてオンラインカジノのツワモノかもしれません。

億単位のお金が動くこともあるオンラインカジノですが、プレーヤーとして知っておきたい「オンラインカジノの社会的な問題」もあります。
そんなの関係ないよ…と言わずに、今日は少しマジメな話にも、お付き合いして欲しいと思います。
オンラインカジノの抱える社会的問題をウォッチングしていきましょう。

制御がきかなくなる?依存症のハナシ

オンラインカジノだけに留まらないのですが、世界中には色々なギャンブルが存在します。
ギャンブルの良いところはたとえ貧乏に苦しんでいても、チャンスが到来すれば一瞬でお金持ちになれてしまうことです。
この快感を一度でも味わってしまうと、たとえ負けが続いているときでもギャンブルから離れることができなくなります。

制御がきかなくなる?依存症のハナシ

オンラインカジノの社会的な問題のひとつとして挙げられるのが「ギャンブル依存症が増えるのではないか」という問いかけです。

オンラインに繋がってしまえば、誰でもいつでもプレイすることができるオンラインカジノ。
ギャンブル依存症の人がオンラインカジノにハマってしまうと、歯止めがきかなくなるくらいのめり込みます。
その結果持っていた貯金をすべてオンラインに費やしてしまったり、家族との関係がうまくいかなくなる事もあるようです。

けれども、そもそもギャンブル依存症とは何なのでしょうか。

ギャンブル依存症って、どんな病気?

アルコール依存症やギャンブル依存症…最近は依存症と名前のつく病気をよく目にするようになりました。

依存症とは「完治はないけれども、回復はできる病気」といわれます。
つまり一度かかってしまうと元の状態に戻すことはできないけれども、治療の度合いによって元の状態に近いレベルにまで回復することはできる…という意味があります。

ギャンブル依存症と診断されたら「完璧に治すこと」よりも「治療を続けながら、良い状態に戻そうと努力すること」の方が重要なのです。

「大好き」と「依存症」はどうちがう?

よくギャンブル依存症と根っからのギャンブル好きが、ごちゃ混ぜになることがあります。
大好きと依存症は似ているように見えますが、まったく違うものです。

ギャンブル依存症はただ「オンラインカジノが好き」という欲望から始まるものではなく、複数の色々な原因が密接にからみあって生まれていきます。
たとえば
「仕事がうまくいかなくて、上司からパワハラを受け続けた」
「親から虐待に合っていて、自分のことが大切に思えない」
「恋人にフラれてしまい、シングルの身が寂しくて仕方ない」
等と言ったいくつかの寂しい状況が重なりあうと、その空いた穴を埋めるように何かに頼ってしまいたくなる事があります。
酒・オンラインカジノ・パチンコなど、お金を出せば手に入るもので埋めることが分かると、その人はだんだんその道にはまるようになります。

「大好き」と「依存症」はどうちがう?

いつしか仕事や家庭・大切な人間関係を忘れてまでギャンブルや酒にハマるようになる…。
生活の基盤を自分の手で、うまく作れなくなってしまうのが依存症です。
自分の欲望をきちんとコントロールできる人が、ただのギャンブル好き。
自分の欲望を抑えきれず生活まで破綻させてしまう人が依存症です。

依存症と大好きはこのような大きな違いがあるので、覚えておくとよいと思います。

オンラインカジノは悪なのか?

このようにギャンブル依存症をみていくと、オンラインカジノの存在自体が悪いのではないか…と思えることがあります。
けれどもよく考えてみてください。
依存症になるためには、いくつかのステップや原因が密接に絡み合って生まれてくるとお話しました。

心や体に何らかの不具合があると、人はそれを何かで満たそうとします。
つまりオンラインカジノなどのギャンブルがあるからギャンブル依存症が生まれるのではなく、失業・失恋・パワハラ・虐待・ブラック企業など、何らかの社会的背景があるからこそ、ギャンブル依存症は生まれてしまうのです。
もとの原因をクリアにしてあげることが、依存症克服の大きな近道。
オンラインカジノがあるから、依存症が悪化するわけではないのです。

オンラインカジノはマイペースに楽しもう

今回はオンラインカジノと社会的問題について、少しだけ真面目に纏めてみました。
雨の日でも嵐の日でも自宅でマイペースにプレイできるのが、オンラインカジノの良いところです。

オンラインカジノはマイペースに楽しもう

オンラインカジノと上手く付き合うためのコツは「ほどほどに遊ぶ」ということ。
ハマるのはもちろんアリですが、オンラインカジノの影響で会社を連日休んでしまったり、恋人とのデートをすっぽかしてしまったり、家にずっと引きこもってしまうのは…やはり問題アリだと思います。
いつも通りの生活を過ごしながら、遊びの延長でオンラインカジノをおこなう。
大人の遊び方を身に着けていけば、誰に何の文句も言われずに有意義な時間を過ごせるのではないでしょうか。

セルフコントロールを念頭におき、あなたならではの遊びの流儀を身につけていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です