オンラインカジノのこれから

投稿者: | 2018年7月23日

世界中で人気を集めているオンラインカジノですが、日本人の場合、どうしても抵抗感があるのではないでしょうか?
それもそのはず、日本国内はカジノを営業することは禁止されています。

そのため、「いくらオンラインカジノでもダメなんじゃないか?」と思っている人が多いのも分からない話ではありませんが、実際の所、どうなのでしょうか?

インターネット上の法解釈

インターネット上の法解釈

2018年7月現在、日本国内ではカジノをみだりに運営・営業することは違法行為です。
国会にて先日IR法案が可決されたので近い将来カジノが国内で運営される日も来るかもしれませんが、当然ながら許可制となるのは予想されることなので、矢鱈勝手にということは残念ながら現状では認められていません。
だからこそ、街を歩いていてもカジノを見かけることなど日本国内では有り得ません。

ではオンラインカジノも違法なのか?と言う点に関して、大まかに言えば違法なのですがこの点に関してはインターネット上の法規範に則ったものとなりますので、日本国内で違法という事実は、いわば「日本国内のサーバーでオンラインカジノを運営するのは違法」です。
これはオンラインカジノだけではなく、どのようなコンテンツでもサーバーを置いている国の法律に基づいたルールが適用されています。
サーバーにアクセスすることでネットのコンテンツやサイトを閲覧出来ますので、法解釈としてはサーバーへのアクセスは海外旅行とほぼ同義になります。
海外旅行中にカジノを楽しんだとしても、カジノが合法な場所であれば違法ではありません。

カジノで有名な街と言えばラスベガスですが、日本人の旅行者がラスベガスでカジノを楽しんでも法に問われることはありません。
逆に、海外では違法でも日本で合法であれば、その国の旅行者が日本に訪れて「本国では違法行為」を楽しんだとしても法には問われません。
つまり、オンラインカジノは海外のサーバーで運営されているものであれば基本的には問題ないのです。

オンラインカジノと認可

いくら違法ではないとはいえ、現実的に楽しめるのかという問題がありますが、そもそもインターネットでコンテンツを見ていて、どこの国のサーバーに置かれたホームページなのかを意識することなどそうそうないのではないでしょうか?

「これはアメリカのサーバーだな」「これは日本のサーバーだ」と分かる人は、普通にネットを見ているだけではいないでしょう。
つまり、オンラインカジノもどこのサーバーにて営業しているのか分からないのですが、オンラインカジノが合法の国でも、誰でもオンラインカジノを運営出来る訳ではありません。
国・行政から認可を得るのですが、認可である以上、国や行政が求める基準を満たしておく必要があるのは言うまでもありません。
基準を満たしていない業者は認可を受けることが出来ず、基準を満たしている業者は認可を受けてオンラインカジノをインターネット上で運営出来る。
ごくごくシンプルな話ではありますが、認可のハードルは高いです。

カジノはギャンブルでもありますので、公平なのかが問われますので、イカサマ目的で…などと思っている杜撰な業者には残念ながらオンラインカジノの認可は下りません。
オンラインカジノのホームページをみると、トップページに認可が表示されますので、まずはその点を目印にしてみるとよいでしょう。

日本人でも楽しめるの?

日本人でも楽しめるの?

認可を受けているオンラインカジノであれば安全に楽しめる…と分かっても、我々日本人にとってはもう一つ大きなハードルがあります。
そうです、言葉です。
日本語を使っているのは世界でも日本人だけなので、海外の業者が運営しているオンラインカジノを見ても言葉が分からない…と思う人の方が圧倒的に多いことでしょう。
ですが、オンラインカジノで言葉を意識するのは各種の登録のみであって、遊戯に関してはどこの国の言葉なのかはほぼ関係ないのではないでしょうか?

数字であれば万国共通ですし、ルールに関してもさほど難しいものではありません。
いわば言葉という「理屈」ではなく、感覚でも理解出来るものなのではないでしょうか。
更に言えば、オンラインカジノへの各種会員登録に関してはレクチャーしてくれるサイトもあれば、昨今の技術進化のお陰で翻訳ソフトが無料で使えます。
それらを駆使すれば、決して難しいものではありません。
そのため、日本人であってもオンラインカジノは問題なく楽しめるのです。

必ず儲かるという訳ではない

もちろん楽しめる=儲かるではありません。
オンラインカジノはインターネット上にあるとはいえギャンブルであることは間違いありませんので、「必ず」とか「100%勝てる」というものではありません。
ですが、他のギャンブルよりも高いペイアウトを考えると、一攫千金を狙うチャンスは十分にありますし、PCのみならずスマートフォンからでも楽しめる点を考えると、ある意味他のギャンブルよりも身近な存在なのではないでしょうか?

オンラインカジノの日本人ユーザーが増えているのも、そのような背景があるのも大きいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です